勝新秘録―わが師、わがオヤジ勝新太郎

個数:
  • ポイントキャンペーン

勝新秘録―わが師、わがオヤジ勝新太郎

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年12月13日 08時34分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 205p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784781615479
  • NDC分類 778.21
  • Cコード C0095

目次

第1章 オヤジとの邂逅とその教え
第2章 海外珍道中膝栗毛
第3章 怪優・勝新太郎の屹立
第4章 勝新の芸に倒産はない
第5章 人間・勝新太郎
第6章 「勝新劇場」に幕が下りて

著者紹介

アンディ松本[アンディマツモト]
元勝新太郎マネージャー。1949年東京生まれ。大学卒業後、藤田観光トラベルサービスに入社。外人旅行部で自分の得意な英語を活かし活躍。入社数年でサラリーマンの性に嫌気がさし、退社。お世話になった先輩諸氏のいる京都支店へ挨拶に出向き、その折、京都高級クラブ「ベラミ」で偶然、勝新太郎と邂逅する。それが機縁となり、勝プロダクションに入社。マネージャーとして親子同然の生活を送る。1997年、勝の鬼籍入りを契機に、中国に渡り8年余り過ごす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

芸に倒産はない。没後20年。元側近マネージャーが哀惜をこめて描く、抱腹絶倒のアウトロー怪物伝!