事例で学ぶ疾患別看護過程〈Vol.2〉―患者さんの全体像がみえる!アセスメント力がつく!

個数:

事例で学ぶ疾患別看護過程〈Vol.2〉―患者さんの全体像がみえる!アセスメント力がつく!

  • ウェブストアに15冊在庫がございます。(2020年11月25日 04時20分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4変判/ページ数 291p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784780914061
  • NDC分類 492.9
  • Cコード C3047

内容説明

基礎知識と臨床実践をつなげる“看護過程の展開”リアルな事例をエキスパートがトコトン解説!臨地実習での学びが紙上でできる!活用できる!

目次

循環器(胸部大動脈瘤―血管内ステントグラフト内挿術を受けた事例;心不全―慢性心不全が急性増悪して再入院となった事例 ほか)
代謝(1型糖尿病―シックデイの事例;2型糖尿病~インスリン導入の事例)
急性期(敗血症―右膝化膿性関節炎による敗血症性ショックの事例)
小児(川崎病―免疫グロブリン療法とアスピリン療法中の事例;18トリソミー―初めてのおうちの事例)
精神(気分障害―双極性障害の事例)
母性(産褥期―正常分娩の産褥2日目の事例;妊娠後期―外来で妊婦健康診査を行う事例)

著者等紹介

瀬戸奈津子[セトナツコ]
関西医科大学看護学部・看護学研究科教授

菅原美樹[スガワラミキ]
札幌市立大学看護学部准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。