市民参加の平和都市づくり

個数:

市民参加の平和都市づくり

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年01月26日 06時33分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 144p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784780719550
  • NDC分類 318.8
  • Cコード C0036

目次

第1章 「平和をきずく市民のつどい」三六年―川崎の平和都市づくりを顧みる(平和公園ができるまで―戦前と戦後;市民参加で平和都市づくり―平和館建設へ ほか)
第2章 街中の樹林地保全の試み(井田山の自然環境保全運動の始まり;井田山の運動が前進したわけ ほか)
第3章 どうすれば街中の水辺は甦るか―川崎市・江川の取り組み(桜を植え、桜並木で村おこし;せせらぎ計画はなぜ出て来たのか ほか)
第4章 共同発電・おひさまフェスに集う若者たち(はじめに―原発事故と未来への模索;どのようにして、どんな人が集ったのか、なぜ彼らは集ったのか ほか)
付 原爆症認定集団訴訟から福島の放射能汚染を考える―健康被害の「放射線起因性」の証明方法(事実から出発し、放射線健康被害の解明へ;被曝による細胞変異の重視―物質的因果関係の究明 ほか)

著者等紹介

田辺勝義[タナベカツヨシ]
川崎市平和館運営委員。平和をきずく市民のつどい実行委員。核兵器をなくし軍縮をすすめる川崎市各区区民の会連絡会代表。森とせせらぎネット・ワークM・森とせせらぎ祭り実行委員。原発ゼロ市民共同かわさき発電所理事。勤労者通信大学哲学教科委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。