ザンジバル球児に学ぶ世界を変える方法―いくぞ!タンザニア甲子園

個数:

ザンジバル球児に学ぶ世界を変える方法―いくぞ!タンザニア甲子園

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年06月23日 13時13分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 196p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784780312935
  • NDC分類 783.7
  • Cコード C0095

内容説明

「ベースボール」という単語さえ知らなかったアフリカの小さな島の少年少女たち。笑って、泣いて、怒ってそして仲直り。心の底から楽しんで、がむしゃらにタンザニア甲子園を目指し共に成長していく、子どもたちと日本人教師の奮闘記。

目次

第1章 アフリカ野球との出会い
第2章 縁を結ぶ一期一会
第3章 チームづくり奮闘記
第4章 立ちはだかる壁
第5章 「目標」に変わった「夢」と心の雨季
第6章 広がり始めた「野球」の芽!第7章 ふたたび甲子園へ!これぞザンジバル野球
第8章 ザンジバル初の野球大会。そして…
あとがきに代えて―夢を実現させたパイオニアたち

著者等紹介

上原拓[ウエハラタク]
1983年生まれ、日本体育大学出身。沖縄県高等学校野球連盟理事。2014年、JICA青年海外協力隊員としてザンジバル国立大学へ赴任。仕事の傍ら、野球の普及に取り組む。2016年に帰国後は、地元沖縄で高校野球を指導しながら、「ザンジバル野球を支援する会」を立ち上げ、活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kawa

37
青年海外協力隊でタンザニア・ザンジバル諸島(ちなみにクイーンのフレデイ・マーキュリー出生地)に赴任の高校教師。少年少女たちと野球不毛の地でがむしゃらにタンザニア甲子園を目指す日々をドキュメント。たった2年間でタンザニア大会3位、著者の情熱が周囲の縁を巻き込んだ結果か。10mも投げられず野球オンチと思われていた少年、実は左利きでひょんなことからき気付いて一躍左腕エースに。固定観念や常識にとらわれない大切さを教訓的に実感。著者帰国の数年後、タンザニア・ナショナルチームとして来日は他人事ながら「やったねー」だ。2024/03/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21426171
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。