純粋の探究

個数:

純粋の探究

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ 46判/ページ数 228p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784779127588
  • NDC分類 954
  • Cコード C0097

出版社内容情報

戦争は国家が企てる途方もない愚行である

求められるのは上官に対する屈辱的で盲目的な服従のみである



『服従の拒絶 Refus d'obeissance』(1937年)

『純粋の探究 Recherche de la Purete』(1939年)

『ドミニシ事件覚書 Note Sur L'Affaire Dominici』(1954年)を収載。



第一次大戦に参加したジオノは、今にも戦争が勃発しそうな不穏な空気を

読み解こうと、反戦の書『服従の拒絶』を、さらに宣戦が布告されると

『純粋の探究』を発表。

国家の意図によって国民がまきこまれる戦争の無意味さ、欺瞞的側面を

あばきだそうと試みた。その後、政治には口出ししないと決めていた

ジオノだったが、ガリマール社の依頼で、迷宮入り間近で、殺人現場の

近くに住む農民が犯人とされ死刑宣告された「ドミニシ事件(1952年)」

の裁判を傍聴。ジオノは彼が犯人だとはとても思えない。

そして『ドミニシ事件覚書』を判決直後に出版。

ジオノはこの裁判の問題は、被告の貧しいフランス語力にあるということと、

裁判長や陪審員たちの判断がいかに偏見と思いこみに基づいているか

ということを豊富な実例を挙げて明解に指摘した。

この地方の農民の生活を知悉するジオノだからこそ、

書くことができた作品であった。

内容説明

第一次大戦に参加したジオノは、いまにも戦争が勃発しそうな不穏な空気を読みとって、反戦の書『服従の拒絶』(1937年)を、さらに宣戦布告がなされると『純粋の探究』を発表。戦争の無意味さ、欺瞞的側面を鋭くあばく。『ドミニシ事件覚書』(1954年)も収載。

目次

純粋の探究
服従の拒絶
ドミニシ事件覚書/人間の性格についての試論

著者等紹介

ジオノ,ジャン[ジオノ,ジャン] [Giono,Jean]
1895年‐1970年。フランスの小説家。プロヴァンス地方マノスク生まれ。16歳で銀行員として働き始める。1914年、第一次世界大戦に出征。1929年、「牧神三部作」の第一作『丘』がアンドレ・ジッドに絶賛される。作家活動に専念し、『世界の歌』や『喜びは永遠に残る』などの傑作を発表する。第二次大戦では反戦活動を行う。1939年と1944年に投獄される。戦後の傑作として『気晴らしのない王様』、『屋根の上の軽騎兵』などがある。1953年に発表された『木を植えた男』は、ジオノ没後、20数か国語に翻訳された。世界的ベストセラーである

山本省[ヤマモトサトル]
1946年兵庫県生まれ。1969年京都大学文学部卒業。1977年同大学院博士課程中退。フランス文学専攻。信州大学教養部、農学部、全学教育機構を経て、信州大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。