ビジュアル版 ヨーロッパ「ケルト」紀行〈上〉島編

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 95p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784779110733
  • NDC分類 293.09
  • Cコード C0026

内容説明

「ケルト」というキーワードから、ヨーロッパの歴史・文化を見直す旅。足掛け10年、ヨーロッパのほぼ全域、英国島全土を経巡ったケルト紀行の総集編。

目次

1 スコットランド・ヘブリディーズ諸島
2 ウェールズ
3 イングランド(マン島)
4 北アイルランド
5 アイルランド

著者等紹介

武部好伸[タケベヨシノブ]
エッセイスト。1954年、大阪市生まれ。大阪大学文学部美学科卒業。元読売新聞大阪本社記者。ケルト文化に魅せられ、ケルト文化圏の国・地域への旅を続けている。映画と洋酒にも造詣が深く、ユニークな執筆活動を展開中。日本ペンクラブ会員。関西大学社会学部非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

榊原 香織

77
今日、著者の講演聴いて、その場で買ってサインもらった本。 イギリスて複雑ですね。 ドルイド教は2010年に英国政府に正式に宗教として認められたそうです。2021/07/04

宇宙猫

13
★★ 「ケルト紀行」シリーズが10冊あって、その5冊分のダイジェスト版。アイルランドのケルト関係の紹介。写真がメインなのに綺麗じゃないのが残念。2018/03/18

山葵

1
イギリスがイングランドだけじゃない事を忘れてしまう今日この頃。歴史ってすごい。2012/06/30

kei

0
☆☆☆☆2011/02/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/600124

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。