ミラクルBaby―620gのそらが教えてくれること

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 253p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784779110382
  • NDC分類 916
  • Cコード C0036

内容説明

620gの超低出生体重時と出会い、41歳までの自分の物語を見直し、“母”という豊かな未来を紡いでいく物語。

目次

つまずき
きっかけ
いきづき
ためらい
はじめて
さざなみ
たじろぎ
はぐくみ
とことん
どたばた〔ほか〕

著者等紹介

宮沢あけみ[ミヤザワアケミ]
長野県出身。信州大学人文学部心理学科卒。長野県にて、高校教師、ラジオレポーター、ショッピングセンター企画広告などを経て、上京。映画・テレビドラマの助監督、アシスタントプロデューサーを経験。シナリオ・センター研修科修了。シナリオ『とうめいな刻(とき)』、2000函館港イルミナシオン映画祭・第5回シナリオ大賞・審査員特別賞受賞。シナリオ『天寿をまっとう』、サンダンス・NHK国際映像作家賞2005・日本部門・優秀賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

620gという「超低出生体重児」を41歳で産んだ筆者の出産体験記。毎年1000g以下で生まれてくる子は、約3000人。その家族の不安を取り除き、勇気を与える育児ノンフィクション。