オフサイド・ブックス
マイルスからはじめるJAZZ入門 (増補版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 207p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784779110368
  • NDC分類 764.7
  • Cコード C0373

出版社内容情報

古典的名盤だけでは満足できない人に、「21世紀のJAZZ状況を知る」。アーティスト索引が見やすく、ジャケ写がさらに充実!マイルスの変化と「マイルス学校」卒業の巨人たちをたどることで、ジャズの全体像をつかむ。

【目次】
■0 ビ・バップ時代のマイルス ◆関連 チャーリー・パーカー、バド・パウエル■1 クールからウエスト・コーストへ ◆関連 ギル・エヴァンス、リー・コニッツ
■2 ハード・バップ・マイルス ◆関連 アート・ブレイキー、ソニー・ロリンズ、セロニアス・モンク、ジョン・コルトレーンほか
■3 モードの試み ◆関連 ビル・エヴァンス、ジョン・コルトレーン、ハービー・ハンコック、ウエイン・ショーター、エリック・ドルフィー、オーネット・コールマンほか
■4 エレクトリック・ジャズへ挑戦 ◆関連 チック・コリア、ウエザー・リポート、キース・ジャレットほか
■5 復帰後のマイルス ◆関連 ジョン・スコフィールド、カサンドラ・ウィリソンほか      

内容説明

マイルスの歩みを追えば、ジャズはわかる!聴き方も変わる!15枚のマイルス「基本アルバム」と30名の「関連アーティスト」でとらえるジャズの全体像。

目次

0章 ビ・バップ時代のマイルス1945‐49―「ビ・バップ」をめぐるパーカーとマイルス
1章 クールからウエスト・コーストへ1949‐50―なぜマイルスは「クール」を選んだのか
2章 ハード・バップ・マイルス1951‐56―マイルス流「ハード・バップ」
3章 モードの試み1958‐67―「モード・ジャズ」とマイルスが選んだ「モード」
4章 エレクトリック・ジャズへの挑戦1969‐74―エレクトリック・ジャズと「ジャズ的表現」
5章 復帰後のマイルス1980‐91―活動休止と奇跡の復活

著者等紹介

後藤雅洋[ゴトウマサヒロ]
1947年、東京生まれ。慶応義塾大学商学部卒業。日本ポピュラー音楽学会会員。大学在学中の1967年、四谷にジャズ喫茶「いーぐる」を開店。以来、店を営みながら雑誌、ラジオ等でジャズ批評活動を展開、現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

大竹 粋

0
ジャズ研講義資料として活用。2009/08/15

marusan

0
何となくカッコよさに惹かれジャズギターをかじり始めた。そもそもジャズを聴いてこなかったのに、無理している自分に気づいた。フュージョンは好きなのにジャズは眠くなる。ジャズ名盤100選などの本も読み始めたが途中で興味を失い挫折。しかしこの本はマイルスからはじめる系統聴きの名の通り、系統立ててジャズの歴史も知ることが出来た。ワクチン接種2回目の副反応で高熱でも一気に読み終えられた。紹介された曲を聴きながらしばしジャズに浸った。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/250663

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。