月光の奪還

個数:

月光の奪還

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 289p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784779010101
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

太平洋戦争末期、フィリピン。昭和20年4月27日、満月の夜。穴吹隊長から秘策を受けた「月光奪還隊」の4人は、米軍の野営地に建つ洋館へ向かった。胸には穴吹部隊の徽章、血で描いた「マサカリ」。手には英語で「ピアノを弾かせろ」と書かれた旗。そしてベヒシュタインが華麗に鳴り響き、作戦は始まる。愚弄され、汚された日本人の魂を取り戻すために―。突然「大尉」となった雑貨屋主人と、寄せ集めの21人の兵士たち。圧倒的な兵力の米軍を相手に、死を覚悟して打った最期の一手とは―。祖国の誇りをかけた男たちの戦いを描いた長編小説。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

中谷よしふみ

1
途中まで内容に入っていけなかったけど、途中からあっという間に読み終わった。予想以上に感動した。アメリカと日本の戦争の物語2019/03/14

やぶやぶ

1
★5 簡単に言えばくだらない理由で戦地に赴いた50過ぎのオッサンの奮戦記、ですがすごく感動する作品です。 特に最後の大合唱は・・・ 2014/09/13

JackBeens

1
たまたま、図書館で手に取った本。う~ん。途中面白い所もあるにはあったけど…ちょっと(?)とんでも本…というか。男子本というか…私の読書リストにないような本でした。2014/01/04

1
フィリピンの陸軍部隊でひょんな誤解から隊長になった老兵穴吹が部下を引き連れて一致団結し見事な戦いを繰り広げ米兵に恐れられる・・・ありえない!あんなに臆病で生き残りたがっていた穴吹が部下に慕われ、実は大尉ではないと暴露しても信用を崩さず最後までついていきますなんて言われる始末。。残酷な戦場であの明るさ、ああいう隊でいることが理想は理想なんでしょうけれど。2013/10/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7068644

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。