atプラス叢書<br> 借りの哲学

個数:
  • ポイントキャンペーン

atプラス叢書
借りの哲学

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2018年09月19日 17時46分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 229p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784778313937
  • NDC分類 104
  • Cコード C0095

内容説明

私たちの持っているもので人から借りていないものがあるだろうか?「借り」を軸に『聖書』『ヴェニスの商人』『贈与論』などのテクストを読みなおし、「借り」の積極的価値を考察する。資本主義再考の基本文献、待望の翻訳。

目次

第1章 交換、贈与、借り(ヴェニスの商人―人間関係が持つ複雑性;“贈与”と“負債”が同一の軌跡をたどるとき;“本当の贈与”とは何か? ほか)
第2章 “借り”から始まる人生(タラントのたとえ話;神から与えられた才能は世のなかに返さなければならない;“借り”と支配 ほか)
第3章 “借り”を拒否する人々(ドン・ジュアン―“借り”を拒否する人生;“借り”を認めない;自分としか契約を結ばない男 ほか)

著者等紹介

サルトゥー=ラジュ,ナタリー[サルトゥーラジュ,ナタリー] [Sarthou‐Lajus,Nathalie]
哲学専攻。2007年から「エチュード」誌の副編集長を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件