ヒストリカル・スタディーズ
バナナの世界史―歴史を変えた果物の数奇な運命

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 351p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784778312961
  • NDC分類 625.81
  • Cコード C0030

内容説明

果物のうち世界でもっとも消費され、いちばん身近なバナナは、いま絶滅の危機に瀕している。ジャガイモを超え、いまや食糧として何億人もの生活を支えるバナナの裏側には、米大企業による農場労働者の搾取、病気を導く人工的な栽培といった、暗黒の歴史や深刻な農業問題があるのだ。複雑で謎に満たち生態、1万年にわたる伝播の経路、グローバリズムが引き起こした多大な犠牲、消えゆく品種がもたらす食糧危機…バナナの知られざる生態と歴史、緊迫した現状を鮮やかに描きだす。

目次

世界一、つつましい果物
第1部 バナナの系譜
第2部 伝播
第3部 コーンフレークとクーデター
第4部 どこまでも貧欲に
第5部 さようなら、ミッチェル
第6部 新しいバナナ
年表―バナナの歩み

著者等紹介

コッペル,ダン[コッペル,ダン][Koeppel,Dan]
科学、自然、アウトドアのジャンルを専門とするライター、ジャーナリスト。“ニューヨーク・タイムズ・マガジン”“ナショナルジオグラフィック”“ワイアード”など、多数の雑誌に寄稿。ロサンゼルス在住

黒川由美[クロカワユミ]
翻訳家。津田塾大学英文学科卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。