暴力批判論

個数:
  • ポイントキャンペーン

暴力批判論

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 296p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784778310691
  • NDC分類 304
  • Cコード C0030

内容説明

私たちは、軍隊の廃絶を、兵士のいない社会を、戦争のない世界を夢見ることができる。人が殺し合うのではなく、互いに生かし合う未来を求めつづけたい。世界に満ちあふれる暴力、その根源に迫る稀有なる思索。

目次

第1章 暴力批判論(暴力批判のための序論;“民衆の対抗暴力”像の変遷―ボリビアの映画集団ウカマウの作品群を通して ほか)
第2章 国家と死刑と戦争と(国家を介して密通する「死刑」と「戦争」;サッダーム・フセインの処刑という迷宮 ほか)
第3章 戦争と和解をめぐる同時代史(中曽根『自省録』と、アジアカップにおける反日スローガン;戦争に血道を上げる大国、連帯の精神でエイズとたたかう小国 ほか)
第4章 反グローバリズムの思想(グローバリズムか、「抵抗の五〇〇年運動」か;フィデル・カストロ架空演説「キューバは革命軍を解体し、軍備を全廃する」 ほか)
第5章 東アジアの緊迫した情勢につい(東アジア世界の和解と平和のために;世界は必ずしもいい所ではない)

著者等紹介

太田昌国[オオタマサクニ]
1943年北海道生まれ。民族問題・南北問題研究家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。