「常温核融合」を科学する―現象の実像と機構の解明

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 175p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784777511532
  • NDC分類 429.5
  • Cコード C3042

内容説明

手掛かりは水素化遷移金属に潜む未開拓の物性だった。

目次

第0章 本書を読むための物理の基礎知識(元素記号、核種、放射線など;エネルギーの単位 ほか)
第1章 常温核融合現象の発見(最初の実験;フライシュマンたちの実験 ほか)
第2章 常温核融合現象の事実(実験はどのように行なわれるか;常温核融合現象はどこで、どのように起こるか ほか)
第3章 常温核融合現象の科学(困ったときはモデルを使おう;TNCFモデル ほか)

著者等紹介

小島英夫[コジマヒデオ]
1936年東京都生まれ。1958年東京理科大学理学部物理学科卒業。1960年東京大学数物系研究科物理学専門課程修士課程修了。1962年東京大学物性研究所助手。1965年静岡大学理学部講師。1967年静岡大学理学部助教授。1968年京都大学基礎物理学研究所研究員。1981年教養部兼担教官。1982年静岡大学理学部教授。1999年静岡大学名誉教授。現在、常温核融合研究所所長。静岡大学名誉教授。理学博士
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。