『鬼滅の刃』流強い自分のつくり方

個数:
電子版価格 ¥1,430
  • 電書あり

『鬼滅の刃』流強い自分のつくり方

  • 提携先に62冊在庫がございます。(2021年07月31日 04時29分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 192p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784776210832
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0036

出版社内容情報

私は、自分の息子と学生に、『鬼滅の刃』は必ず読んでほしいと思っています。
 
それは、こんなにも、親や教師が伝えたいメッセージが、熱く、わかりやすく詰めこまれたマンガは、ほかにないからです。

私たちが生きている現実世界は、過酷です。
思い通りにならない。
やりたいことは自由にできない。
欲しいものはすぐに手に入らない。

自分はなんて弱いんだ、もうダメだと思い知らされることが多いことでしょう。
生き抜くためには、強い自分をつくりなさい、とよくいわれると思います。

でも、どうすれば強くなれるのか、誰も教えてくれません。
それはきっと、誰も「こうすれば強くなれる!」とはっきりと言えないからだと思います。

『鬼滅の刃』では、それがわかりやすく示されます。

どうすれば、人は強くなれるのか。
強いといわれる人は、どうふるまうのか。何を考えているのか。

キャラクターを通して、描かれます。

みなさんが強い自分を手に入れて、どんな困難に直面しても、自分の手で未来を切り開き、夢をかなえるための一歩を踏み出す、お手伝いが、本書を通してできれば、幸いです。

内容説明

炭治郎、禰豆子、善逸、伊之助が、どんどん強くなれるのはなぜか…。大切な人を守るため、敵を倒すため。思い通りにならないことがあっても、投げ出さずに立ち向かう。強い心のつくり方を『鬼滅の刃』から学ぼう!

目次

第1章 強い自分づくりに欠かせない、たったひとつの心がけ―「積み重ね」が1人の炭売りの少年を変えた(炭治郎を変えたあのときの覚悟;人は積み重ねることで、心も体もどんどん強くなる ほか)
第2章 折れない心のつくり方―炭治郎はなぜあきらめないのか(脆弱な覚悟では何も得られない;「誰かのために」という思いは人を強くする ほか)
第3章 強い人がやっている自分を強くする習慣―炭治郎が強くなった理由(目の前の課題に素直に取り組む;1~10まですべてを教えてもらえると思うな ほか)
第4章 仲間をひきつける「強さ」の秘けつ―炭治郎の優しさは真の強さの表われ(あなたも炭治郎のように鬼にも優しさを向けられるか?;あなたは誰かを心から応援できるか? ほか)
第5章 人間の弱さを鬼に学ぶ―鬼は人間の反面教師だった(鬼は利己主義の塊である;鬼は優しさの記憶が欠落している ほか)

著者等紹介

井島由佳[イジマユカ]
大東文化大学社会学部社会学科助教。心理・キャリアカウンセラー。1970年東京生まれ。東京家政大学大学院家政学研究科人間生活学専攻修了。博士(学術)。専門は教育心理学、キャリア心理学。CDA、産業カウンセラー。ライフキャリアとマンガに関する研究を行う。キャリアデザイン、チームビルディング、メンタルヘルスなどの専門家。自治体や企業等で研修講師を務める。学校教育において、キャリアデザインに関するテキスト作成と教員研修、キャリアカウンセラー養成講座を長年担当。大学のキャリアセンター長として、学生の就職支援も行う。また、キャリアデザイン授業のプログラムも開発している。マンガを使った講義・研修・セミナーが人気(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。