古今東西スイーツ物語

個数:

古今東西スイーツ物語

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年07月20日 05時24分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 380p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784775402863
  • NDC分類 383.8
  • Cコード C2077

内容説明

菓子の起源と歴史を網羅!甘味愛好家、パティシエ、料理評論家にも必読・必携の書!先史時代の糖菓から現代の菓子事情までスイーツの歩みを紐解く力作!!

目次

第1章 世界のスイーツ物語(先史時代;古代エジプト時代;古代ギリシャ時代;古代ローマ時代;中世 ほか)
第2章 日本のスイーツ物語(神代の時代;大和の国の黎明期;鎌倉~室町時代;安土桃山~江戸後期;幕末~明治維新 ほか)

著者等紹介

吉田菊次郎[ヨシダキクジロウ]
俳号・南舟子(なんしゅうし)。1944年(昭和19年)東京生まれ。明治大学商学部卒業後渡欧し、フランス、スイスで製菓修業。その間、第一回菓子世界大会銅賞(1971年於パリ)他、数々の国際賞を受賞。帰国後「ブールミッシュ」を開業(本店・銀座)。現在同社会長の他、製菓フード業界のさまざまな要職を兼ねる。文筆、テレビ、ラジオ、講演等でも活躍。2004年、フランス共和国より農事功労章シュヴァリエ叙勲及び厚生労働省より「現代の名工・卓越した技能者」受章。2005年、厚生労働省より「若者の人間力を高めるための国民会議」委員拝命。同年、天皇皇后両陛下より秋の園遊会のお招きにあずかる。2007年、日本食生活文化賞金賞受賞。2011年、厚生労働省より「職場のいじめ、嫌がらせ問題に関する円卓会議」委員拝命。2012年、大手前大学客員教授の就任。2014年フランス料理アカデミー・フランス本部会員に推挙される。同年、果実王国やまなし大使に任命される。その後も国内外の受賞多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Go Extreme

2
甘き【世界史】 先史時代:糖菓事始め エジプト時代:パンの登場 ギリシャ時代:チーズ等の乳製品ローマ時代 中世:宗教菓子 近世:大航海時代のお菓子の発展 近代:フランスへの美食の集中 甘き【日本史】 神代:菓祖神誕生 大和・奈良・平安時代:大陸からの仏教の僧侶と砂糖&唐菓子 鎌倉時代:茶の樹移植と茶道&和菓子 室町時代:キリスト教宣教師と南蛮菓子 江戸時代:鎖国と南蛮菓子の独自の発展 幕末~明治:西洋菓子の流入 大正~昭和前期:大企業の勃興 昭和戦後:荒廃からの甘味復興&冷蔵設備と洋生菓子 現代:健康志向2022/07/05

あるぱか

1
名前に惹かれて読みました。名前通り、世界と日本のスイーツの移ろいが細かくびっちりと書かれており、読み応えが十分でした。世界の歴史を甘味の視点から読み進められるので、興味深い内容でした。2022/10/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19630398
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。