詩について―アンドルー・マーヴェルから

個数:

詩について―アンドルー・マーヴェルから

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 369p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784775402429
  • NDC分類 931
  • Cコード C3098

内容説明

いかにも、解釈を一つ誤れば身の破滅なのだ。彼らの会話に耳を澄ますなら、詩人がその裏に何を読みとっているのかもわかる。マーヴェル、ポープ、ジェフリー・ヒル、ロチェスター、テッド・ヒューズ、シルヴィア・プラス、ヒーニー、イェイツ、萩原朔太郎、与謝野晶子…“詩人との対話がここにある”

目次

不安の意匠―露の滴によせて
テクストとテクスト―『髪の毛盗み』へのノート
詩人と庭園―ポープの場合
魂の交誦―ジェフリー・ヒルとバロックの手法
不遜なミューズ―ロチェスターのために
アルビヨンという名のトロッコ―『マーシア讃歌』を読む
二つの原風景―プラスとヒューズの場合
『氷島』へのマージナリア
ヒーニーの変化について
歴史の中のイェイツ―「一九一六年の復活祭」と「内戦の時の省察」
晶子、藤村、キューピッド―『みだれ髪』管見

著者等紹介

加藤光也[カトウミツヤ]
1948年、秋田県生まれ。一橋大学法学部卒業。東京都立大学大学院博士課程中退。英文学専攻。駒澤大学文学部教授。編著書、訳書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。