松柏社叢書言語科学の冒険<br> 学者と反逆者―19世紀アイルランド

個数:

松柏社叢書言語科学の冒険
学者と反逆者―19世紀アイルランド

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年06月18日 23時35分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 436p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784775401446
  • NDC分類 993.2
  • Cコード C3398

内容説明

イーグルトンのアイルランド3部作の完結編!アイルランド文学史において顧みられることのなかった知識人たちを具体的に描きだし、19世紀中葉の文化的潮流を明らかにする。

目次

第1章 植民地知識人
第2章 ある知識人階級の肖像
第3章 碩学と社会
第4章 陰気な学問
第5章 青年アイルランド派その他

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

火曜日

0
アイルランド問題をダシにした「階級としてのインテリ」批判、と私は読んだ。インテリとは何か、から始まり、彼らの決して中立ではない欲望を描く。このインテリ芸はインテリでないとやっちゃダメなやつ。2019/05/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/308076
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。