幻想と怪奇〈5〉アメリカン・ゴシック―E・A・ポーをめぐる二百年

個数:

幻想と怪奇〈5〉アメリカン・ゴシック―E・A・ポーをめぐる二百年

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2022年01月23日 22時38分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 296p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784775318966
  • NDC分類 908.3
  • Cコード C0098

出版社内容情報

H・P・ラヴクラフト、レイ・ブラッドベリ、スティーヴン・キング……アメリカン・ホラーの巨匠たちがみな、敬愛を込めてその名を口にする文学者がいる。そう――彼の名は、エドガー・アラン・ポー(1809-49)。生前は不遇だった天才の影は、のちに長く延び、同時代はもちろん現代に至るまで、幻想文学にとどまらず、アメリカ文学全体に色濃く落ちている。
本書には、ポー自身の作品を中心に、彼が登場する以前のゴシック文学から、21世紀の作家によるオマージュまでを収録した。アメリカ怪奇幻想史への扉が、今ここに開く。

企画・編集:牧原勝志(『幻想と怪奇』編集室)
表紙:ひらいたかこ(Pen Studio)
装丁:YOUCHAN(トゴルアートワークス)
『幻想と怪奇』題字:原田治

内容説明

H・P・ラヴクラフト、レイ・ブラッドベリ、スティーヴン・キング…アメリカン・ホラーの巨匠たちがみな、敬愛を込めてその名を口にする文学者がいる。そう―彼の名は、エドガー・アラン・ポー(1809‐49)。生前は不遇だった天才の影は、のちに長く延び、同時代はもちろん現代に至るまで、幻想文学にとどまらず、アメリカ文学全体に色濃く落ちている。本書には、ポー自身の作品を中心に、彼が登場する以前のゴシック文学から、21世紀の作家によるオマージュまでを収録した。アメリカ怪奇幻想史への扉が、今ここに開く。

目次

新世界の夜陰に
ポーと名乗った男
評論
アーバン・ゴシック
ストレンジ・カントリーズ
ショートショート
ポーの長い影

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ヴィオラ

10
「怪奇幻想の文学 Ⅲ」繋がりで(少し違うけど)アメリカン・ゴシック特集号。なんだけれども、一番印象的だったのはギルマンさんの「藤の大木」。「黄色い壁紙」もそうだったんだけど、この人の小説は実に怖いというか気持ち悪いというか…。どのくらい作品があるのかは知らないけれど、そろそろ単独名義の短編集くらい出てもバチは当たらないと思いますよw 他、テムさんとかランガンさんとか実に楽しかったです。2022/01/08

5〇5

5
エドガー・A・ポーと言えば、「盗まれた手紙」「モルグ街の殺人」などの探偵物、そして「黒猫」「アッシャー家の崩壊」などの怪奇物が思い浮かびますね。そのポーを中心とした200年間のアメリカン・ゴシックを堪能できます。久しく遠ざかっていたポーを懐かしみながら味わいました。恐怖は時を経ても普遍的だなと改めて思い知りました。2021/11/14

ルーシー

2
以前から気になっていた「幻想と怪奇」今号はポー特集ということで初めて購入した。ポーの短編3つを挟みながらアメリカン・ゴシック小説の変遷を辿る。その中ではナサニエル・ホーソーン「白の老嬢」がとても良かった。かつて貴族のものだった古びた館、馬車に乗った貴婦人…不気味だけれど厳かな雰囲気が漂う作品。後半はポーのオマージュ作品がありとても楽しめた。2021/04/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17487361

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。