お好み焼きの物語―執念の調査が解き明かす新戦前史

個数:

お好み焼きの物語―執念の調査が解き明かす新戦前史

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年06月18日 08時13分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 320p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784775316672
  • NDC分類 383.8
  • Cコード C0095

出版社内容情報

「ちょっと気分いいね。お好み焼きが東京下町生まれってのは!」
ビートたけし談

調査期間5年以上、調査資料2500冊以上、執念の調査がお好み焼きの歴史を書き換える。

・お好み焼きは明治の末に東京下町で生まれた。
・ソース焼きそばはお好み焼きの一種
・人形焼や鯛焼がお好み焼き誕生に関係
・幻のお好み焼き「エチオピア」「寄せ鍋」「籠の鳥」
・世間を震撼させたお好み焼き死亡事件、桃色遊戯事件
・お好み焼きに影響を与えた「洋食屋台」とは
・間違いだらけの日本ウスターソース史
・戦前のウスターソースの主原料は醤油
・現在のもんじゃ焼きは戦前には存在しなかった
・麩の焼はお好み焼きとは関係ない

近代食文化研究会[キンダイショクブンカケンキュウカイ]
著・文・その他

内容説明

お好み焼きは大阪や広島ではなく東京で誕生。ソース焼きそばはお好み焼きの一種。人形焼や鯛焼がお好み焼き誕生に関係など、常識が崩れる。

目次

大正7年のお好み焼き
池波正太郎も勘違い!お好み焼きとどんどん焼は何が違う?
お好み焼きの歴史(概要)
文字焼の誕生
なんと立体だった?明治時代の文字焼
駄菓子屋の文字焼 もんじゃ焼きの遠いご先祖
鯛焼きの出現と文字焼の衰退
お好み焼きの誕生
和食は大阪、屋台と洋食は東京が本場
戦前のウスターソースの原料は醤油だった!
「天もの」の登場でブーム到来
桃色遊戯の舞台、お好み焼き屋
変わる駄菓子屋の文字焼
ソース焼きそばはお好み焼きの一種
来々軒と支那そばの普及
「天もの」日本各地へ
第三次お好み焼き屋ブーム

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件