MORNING STAR BOOKS<br> シナリオ通りに退場したのに、いまさらなんの御用ですか?

個数:
電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり

MORNING STAR BOOKS
シナリオ通りに退場したのに、いまさらなんの御用ですか?

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年03月02日 18時43分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 324p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784775315415
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

悪役令嬢に生まれ変わり、人生を諦めていたクリスティアーヌ
誰も信じられなかった彼女が、夢に向かって邁進する!

濡れ衣を着せられ、皇太子殿下から婚約破棄を言い渡されたクリスティアーヌ。自分が乙女ゲームの悪役令嬢に転生したことを知る彼女は、事態を受け入れ公爵家を出ることに。ところが半年後、町娘のふりをして宿屋兼食事処で働く彼女のもとへ、皇太子殿下がやってきた!
無実がわかり邸に戻ったクリスティアーヌは、久しぶりの学園で、店の常連客だったレオと再会する。お世話になった下町のみんなに恩返しをするため、周囲の手を借りながら市井官を目指すが……!?
「ネット小説大賞」受賞作!

真弓 りの[マユミ リノ]
著・文・その他

加々見 絵里[カガミ エリ]
イラスト

内容説明

身に覚えのない咎で断罪され、皇太子殿下から婚約を破棄されたクリスティアーヌ。七歳の頃から、自分が乙女ゲームの悪役令嬢に転生したことを知る彼女は、来るべき日が来たと邸を飛び出す。ところがある日、下町の宿屋兼食事処で働く彼女のもとに、なぜか皇太子殿下と取り巻きたちがやってきた!事の真相がわかり公爵令嬢に戻ったクリスティアーヌは、半年ぶりの学園で、店の常連客だったレオと再会。レオや友人たちの助けを借りながら市井官を目指すが…!?「小説家になろう」発、「ネット小説大賞」受賞作!!

著者等紹介

真弓りの[マユミリノ]
長崎県出身。2016年に短編「ねえクラちゃんさあ、マジでアタシの嫁にならない?」(アース・スターノベル「人外恋愛譚」収録)にてデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

由貴

4
クリスのことが好きで努力するレオが良かった。実力で後継者候補の座を勝ち取って告白してめでたくハッピーエンド…と思いきや続きも出てるのね。生徒会に入って、ますます市井官を目指して頑張るんだろうけど恋愛面はどう展開するんだろう。両想いになったわけだし、クリスの家族もシスコン弟はちょっと分からないけどそれ以外は問題なく認めてくれそうだし。続きも楽しみ2019/04/21

onosaki

4
可も不可も山も谷も川も海もない。 2018/10/28

菊地

4
このタイトルで、うらみのある相手に対するザマァ展開が少ないってのは、読者とのミスマッチを起こしやすい気がする。2018/06/19

kinta

3
婚約破棄後の公爵令嬢の奮闘人生を描く。でも、王子様も未熟だったってことで成長していこうとする…乙女ゲームだの、設定だの…いらなくてもよかったんじゃなかろうか。純粋に捨てられるはずだった人生を取り戻そうとするヒロイン、でいいと思うんだけど…それにしても周りの人が善意が多くて、暖かくはなっている…けど、もう少しアクドい方が弾んだかもしれないねえ…2021/02/25

asaasa

2
★★★☆☆2018/06/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12651412
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。