MORNING STAR BOOKS<br> 魔剣師の魔剣による魔剣のためのハーレムライフ〈1〉

個数:
電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり

MORNING STAR BOOKS
魔剣師の魔剣による魔剣のためのハーレムライフ〈1〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年03月05日 16時18分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 316p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784775314647
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

名刀・蛍丸が麗しの美女に擬人化!?
魔剣(ヨメ)を育てて悪人(クズ)を斬る!
刀娘育成型異世界ハーレム生活、開始!

悪人が嫌いで刀が大好きなだけの普通の高校生だった富士宮総司狼は、ある晩自宅を襲った強盗に刺されて短い生涯を終えた。しかし、総司狼は『神』と名乗る存在によって、喋る大太刀『蛍丸』と、自らの命を奪った小太刀『桜』とともに異世界へと移住することに。そしてこの世界で与えられたのは、武器を育て擬人化することができる『魔剣師』という職だった。総司狼は異世界で出会った美少女システィナとともに、この世界で乱立する『塔』というダンジョンで魔物を狩り、生活の糧を得ながら刀たちを育ててハーレムを目指す!
「小説家になろう」開催、「ネット小説大賞」受賞作、待望の書籍化!!

伏(龍)[フクリュウ]

中壱[ナカイチ]

内容説明

悪人が嫌いで刀が大好きなだけの普通の高校生だった富士宮総司狼は、ある晩自宅を襲った強盗に刺されて短い生涯を終えた。しかし、総司狼は『神』と名乗る存在によって、喋る大太刀『蛍丸』と、自らの命を奪った小太刀『桜』とともに異世界へと移住することに。そしてこの世界で与えられたのは、武器を育て擬人化することができる『魔剣師』という職だった。総司狼は異世界で出会った美少女システィナとともに、この世界で乱立する『塔』というダンジョンで魔物を狩り、生活の糧を得ながら刀たちを育ててハーレムを目指す!「小説家になろう」開催、「ネット小説大賞」受賞作、待望の書籍化!!

著者等紹介

伏(龍)[フクリュウ]
千葉県八千代市出身。「小説家になろう」が開催する第4回「ネット小説大賞」を受賞し、デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ユウ

1
面白かったです。2018/12/31

朱鷺鵜鷺

0
web版既読済みだからか、内容重いところもあるので途中で止まってたのをやっと読破。追加版は無かったかなーあっても気がつかない程度。魔剣の擬人化というそれなりに使い古された展開ではあるけど、世界観から装備が大事だったり、武器のレベルアップが擬人化の道だったりと、ゲームで武器のレベルアップ、スキルアップが好きな人にはくるものがある。戦闘はかなりギリギリの展開で、主人公も強いけど戦闘系スキルは無いということでチート感が薄いのが楽しめる。ヒロインが魅力的。イラストついてシスティアがかなりお好み。2017/02/28

Masami Matsumoto

0
日本刀が好きなので、読んでいてすごく興奮しました。日本刀が女の子になる設定も最高です。2016/11/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11221604
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。