刀剣目録

個数:

刀剣目録

  • 在庫が僅少です。通常、3~7日後に出荷されます
    ※事情により出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます。
    ※他のご注文品がすべて揃ってからの発送が原則となります(ご予約品を除く)。
    ※複数冊ご注文の場合にはお取り寄せとなり1~3週間程度かかります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、3~7日後に出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 335p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784775313404
  • NDC分類 756.6
  • Cコード C0021

出版社内容情報

今大注目の日本刀(槍・薙刀)259振のエピソードをコンパクトにまとめました。
刀剣のエピソードだけでなく、号・銘・刀工・主な持ち主の変遷といった基本情報もひと目でわかるようになっています。

【著者紹介】
國學院大學大学院文学研究科博士課程退学。専攻は日本中世史。城・合戦・武具が好き。著書に『戦国合戦史事典』(新紀元社)、『天空の城を行く』(平凡社)、編著に『ずかん武具』(技術評論社)、共著に『大名家の甲冑』・『戦国の実戦兜』(ともに学研)など。NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」では兵法指導も務めた。

内容説明

刀剣二百六十口のエピソードを作刀時代別に掲載!刀剣所有者の変遷も一目でわかる。

目次

第1章 平安時代(大和国字陀天国;伯耆国大原安綱 ほか)
第2章 鎌倉時代(豊後国高田行平;備前国福岡則宗 ほか)
第3章 南北朝・室町時代(越中国松倉義弘;美濃国志津兼氏 ほか)
第4章 安土桃山・江戸時代(山城国堀川国広;肥後国菊池正国 ほか)

著者等紹介

小和田泰経[オワダヤスツネ]
昭和47年(1972)東京生まれ。國學院大學大学院文学研究科博士課程退学。専攻は日本中世史。NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」では兵法指導も務めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

えぬ氏もわるよのぉ

2
古今の名刀の、300ページを超える膨大なカタログ。日本刀には昔から興味があっていろんな本も読んできたが、そんな僕でも初めて知る刀がたくさんあった。ただ数が多いだけに一振り一振りの解説は1ページか2ページで、図や写真もあまり載ってない。明暦の大火や関東大震災、そして第二次大戦の空襲で焼失した名刀がけっこう多いのも知った。2019/01/26

まふ

2
号がつくような有名どころはかなり網羅していて、その号の由来、また主な持ち主、来歴を、誠実な記載で載せてくれています。刃の様子はほぼ載っていませんが、文字では伝えきれない情報なので別に良いと思います。所蔵情報が、個人蔵と現存していないもの以外しっかり載ってておやくだち。できれば、所蔵先から引ける索引があると嬉しかったかも。あと、個人蔵なのか消失なのか。通読して思うのは、何か一つ歴史修正していいと言われたら、明暦の大火阻止したいってことだね。2015/08/08

0
広く、浅く。もうちょっと…と思ってしまう部分もありますが、手軽に調べられる点は便利かと。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9756772

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。