F-files<br> 図解 中世の生活

個数:
電子版価格 ¥1,496
  • 電書あり

F-files
図解 中世の生活

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年02月22日 04時39分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 241p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784775313022
  • NDC分類 230.4
  • Cコード C0022

出版社内容情報

★図解でわかる! 中世ヨーロッパの衣食住
騎士、司祭や修道士、吟遊詩人に娼婦、そして農民や商人や職人たち
ファンタジーではおなじみの彼らのリアルな生活が、図解で丸ごとわかる!

第1章●中世とは
中世という時代/封建制度/領土と小教区/中世の時間と暦/中世の医術/中世の衛生概念/中世の法制度/
中世の刑罰/中世の税制/中世の婚姻/中世の芸術/中世の建築技術/中世の交通/中世の情報伝達と郵便 ほか

第2章●農村と森林
荘園制度/農村の住人/農民/農奴/牧人/農村の暮らし/中世の農法と農産物/農村の住居/農村の施設/
かまどとパン/家畜/農村の食事/農村の衣服/御料林長官/炭焼きと森の職人たち/鍛冶屋/人狼 ほか

第3章●都市とギルド
都市の住人/市長と参事会/衛兵と警吏/商人/職人/刑吏/娼婦/乞食と貧民/都市の住居/都市の施設/
都市の食事/都市の衣服/都市の娯楽/ギルドの種類/ギルドと職人の暮らし/貨幣制度と為替/街道の宿屋 ほか

第4章●教会と聖職者
宗教施設とその区分/教会と修道院の住人/教皇/司教/聖職者/教会と修道院の施設/教会と修道院の食事/
教会と修道院の衣服/施療院と奉仕活動/聖人信仰と聖遺物/巡礼/異端/罪と免罪/煉獄 ほか

第5章●王宮と城砦
城の住人/領主/騎士/従卒と小姓/奥方と姫君/傭兵/吟遊詩人と道化師/宗教騎士団/城の暮らし/城の施設/
城の食事/城の衣服/城の娯楽/紋章学/戦争/訓練とトーナメント/武具/攻城兵器/馬/錬金術 ほか

(全110項目)

池上 正太[イケガミ ショウタ]

内容説明

司祭や修道士、吟遊詩人に淑女、そして農民や商人や職人たち。ファンタジーでおなじみの彼らのリアルな生活が、図解で丸ごとわかる!

目次

第1章 中世とは(中世という時代;中世の世界観;封建制度 ほか)
第2章 農村と森林(農村と森林;荘園制度;農村の住人 ほか)
第3章 都市とギルド(中世の都市のかたち;都市の住人;市長と参事会 ほか)
第4章 教会と聖職者(宗教施設とその区分;教会と修道院の住人;教皇 ほか)
第5章 王宮と城砦(城の住人;領主;騎士 ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

かりあ

5
入門書としてすごくわかりやすかった。https://www.kariabookdiary.jp/entry/2018/07/03/0726442018/07/03

アイロニカ

4
最近ファンタジーゲームや異世界系なろう小説の世界観に興味が湧いていたので参考に読んでみた。が、それらは中世ヨーロッパ風と称されながら、実態は近世・近代以降の技術や価値観を現代的に都合よく綯い交ぜにした想像上の世界であり、そのことを思い知らされる以上に得られたものは少なかった。そもそも現代のファンタジーRPGやラノベ等は過去の作品の二次三次創作的な色合いが強く、歴史的な原点に還る意義はさほど強くないのかもしれない。手っ取り早く異世界を妄想したいなら自分の好きな作品世界を深掘りすることをお勧めする。2021/08/08

イシカワ

4
ファンタジー的な作品を作るときの参考書として購入。 見開きで左側に文章、右側に図解で載っていてテーマごとに ざっくりした内容を知ることができる。 本書だけでも役に立つが、浅く広くという感じなので、 もっと詳しい内容が知りたければ別の資料が必要だろう。2021/03/20

onosaki

3
PCゲーム『Foundation』(600年前で領主する)を遊んでいて、中世ヨーロッパを復習するため再読。内容が少しは頭に入るようになった気がする。以前は実感できなかった中世を如何に住みやすくするかの住人の努力を、肌に近く感じられるようになったような。巻末の参考図書も分類が細かくて要求に直ぐに応えてくれる。手軽な良書。2020/12/18

鏡裕之

3
リアルに中世ヨーロッパ的ファンタジーの物語を書いている者としては、非常にコンパクトに、濃密にまとめてあるなあという印象。中世ヨーロッパの知識をしっかり持つ者からすると、本当によく調べて書いてある。新紀元社の本の中では抜群の出来。ただ、これ1冊があれば中世ヨーロッパ的世界が書けるわけではないのが、中世ヨーロッパ的ファンタジーの奥の深いところ。入門としては本当によくできている。この本をスタートにして、講談社学術文庫や他の専門書にはばたくのがよい経路。2019/06/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11190163
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。