ストーリーの作り方―創作トレーニング

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 222p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784775311073
  • NDC分類 901.3
  • Cコード C0090

内容説明

ストーリー作りはどんな作業?バランスを崩せば個性が出る?ストーリーには絶対的支配者がいる。伏線が効いていると言われてみたい。「実は…」は意外性を持たらすか。困ったときには行動させろ、ほか。

目次

1 ストーリーを作るということ(ストーリー作りはどんな作業?;ストーリーの土台を探す ほか)
2 アイデアの出し方(アイデアは降りてこない;自問自答で連想する ほか)
3 ストーリーを錬る(ストーリー作りのための作業手法;場面を並べて構成する ほか)
4 ストーリーの部品と演出(ストーリーを左右する部品と演出;ストーリーをもっとおもしろくしよう ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あああ

15
キャラの作り方の方も面白かったですが、こっちも面白いですね!分かりやすくまとめてあって読みやすいです!2018/06/09

すずひら

4
ストーリー制作系の本は色々読んでるけど、本書は素人向けの良書だと思った。具体的な考え方を順を追って解説していくので。この種の本は、ストーリーなんて作る気は無い人でも楽しめると思う。なぜなら、映画やドラマや小説など、巷に溢れるストーリーをより深く楽しめるようになるからだ。2016/03/20

めりの

4
良書だった。詳細かつ論理的に説明されているので、お話を作りたくても作れないという人には本当に参考になると思う。発想をふくらませる段階などが詳しく書いてあるから、すでにお話作りに慣れた人も、一度読むと思考の過程がクリアになっていいかもしれない。これからも手元に置いておいて、迷ったときに見たい。2015/01/26

セディ

1
丁寧に指導してくれている。初心者にはよさそう。2016/03/18

すかわら

1
キャラの設定からストーリーを膨らませること、箱書きに関すること、について得るものがあった。2014/08/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6498454

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。