かつくら 〈vol.2(2012春)〉 - 小説ファン・ブック 『彩雲国物語』雪乃紗衣 道尾秀介 村山早紀 雲田はるこ 霜島

個数:

かつくら 〈vol.2(2012春)〉 - 小説ファン・ブック 『彩雲国物語』雪乃紗衣 道尾秀介 村山早紀 雲田はるこ 霜島

  • 価格 ¥1,131(本体¥1,029)
  • 新紀元社(2012/04発売)
  • ポイント 10pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月20日 16時02分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 146p/高さ 29cm
  • 商品コード 9784775310182
  • NDC分類 905
  • Cコード C0095

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

藤月はな(灯れ松明の火)

31
彩雲国シリーズ特集は興味がむくむく、湧いて正直、困りました。そんな面白そうなの名古屋にいる間に読み切れるのかしら・・・?道尾秀介氏の真木備シリーズもいい加減、読まないとね。「趣味の本棚」はSFの懐の大きさを知りました。すごい。「名シーン、名セリフ」はあまりの甘さに「ぐわあー!」と悶絶(笑)最近、読んだ「毒喰らわば」や「死体をどうぞ」などの断るハリエットに求婚をへこたれずに申し込むピーター卿を入れたかったな・・・。ユーモアがあるのに可愛いんですよ、本当に。そして本屋でも気になっていた「死の扉」は購入を決意。2012/04/30

まりもん

16
彩雲国物語の特集があったので購入2012/05/04

みちゃ

15
彩雲国目当てで購入!大判サイズ6Pに渡る雪乃さんへのインタビューはかなりの読み応えです。物語が生まれたきっかけから、どのようにラストへ導いていったのかがよくわかりました。雪乃さんの想いを知ることで、なるほどな~と思いました。他には、彩雲国物語BOOK GUIDEとして、本編・外伝あわせて23巻分のダイジェスト(表紙画像付き)が6P。広がる彩雲国ワールドとして、アニメやコミック・CD・DVDの紹介が2P。最後に、読者投稿(イラスト&メッセージ)が2P。彩雲国大特集としては合計16P。買ってよかった!2012/06/15

miwmiw

13
「彩雲国物語」特集目当てに。雪乃さんのインタビューで、こんなこともあり得たのか〜と作者ならではの考えを知ることができて、とても面白かったです。彩雲国以外にも、本の紹介がいろいろあったので楽しめました。2012/05/17

ちるる

12
情報量豊富、広告のページすらじっくり読んでしまうリニューアルかつくら第2号!彩雲国特集は最終巻積んだままなので我慢(笑)封殺鬼はとてもタイムリー!作家インタビューを楽しく読みました。名シーン名セリフでは様々な口説きのシーンに悶えること多々でした。印象的なワンシーンに惹かれて手に取った本はたくさんあります。投稿を拝見していると、世間にこんなにたくさんの本好きがいるのだと思って嬉しくなりますね♪2012/05/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4780937
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。