Truth in fantasy<br> 太陽と月の伝説

個数:
電子版価格 ¥2,090
  • 電書あり

Truth in fantasy
太陽と月の伝説

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年01月24日 20時37分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 303p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784775308486
  • NDC分類 164
  • Cコード C0020

内容説明

命の源である太陽。そして入れ替わるようにして現れる静寂の夜の月。科学文明の発達していない古の人々は、その豊かな発想力を源に、太陽と月にまつわる物語を数多く生み出しました。本書では、広く知られるギリシア・ローマ、そしてオリエントやアジアの神話に登場する神々のエピソードを皮切りに、世界各地の創世神話や少数民族が伝える太陽と月の伝承、さらには関連する事物などを紹介していきます。

目次

第1部 太陽と月の神々(古代ギリシアとローマの神々;ヨーロッパとスラブの神々;オリエントとインドの神々 ほか)
第2部 太陽と月の伝承(天地創造神話における太陽と月の誕生―太陽と月はなぜ生まれたか?;創造神話以外の太陽と月の誕生―太陽と月はなぜ天空で輝く?;月世界の秘密―月にはなにが住む? ほか)
第3部 太陽と月の事典(太陽と月の遺跡;太陽と月の国旗;暦にまつわる太陽と月 ほか)

著者等紹介

森村宗冬[モリムラムネフユ]
1963年生まれ、長野県出身。大東文化大学中国文学科卒業。高校教員をへて執筆活動に入る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Hideto-S@仮想書店 おとなの絵本 月舟書房

79
さまざまな太陽と月に関する神話と伝承をまとめた本。ギリシャ・ローマ神話をはじめ、《太陽神》は世界各地で奉られています。但し、一神教の民族では土着の神は悪魔に格下げされてしまったりして不遇ですが……。世界では《太陽神》は男、《月神》は女というのが一般的で、日本のアマテラス・ツクヨミは異例。それについては「アマテラスは男だった」とする学説を紹介しています。日本神話で極端に影が薄い《月神》の謎。帝=アマテラスの子孫を袖にする『かぐや姫』は、秘された歴史の舞台裏を知る者による反逆の書なのかもしれませんね。2015/09/21

宵子

0
世界の太陽と月にまつわる神話・民話を集めたもの。神々はもちろん、伝承がテーマごとに分けられているので、比較しやすい。気のせいだが、月よりも太陽神の紹介が多い気がする。またこれらの神々はどちらも数が多いので、太陽と月を別々でもいいかと。2010/12/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/983238

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。