• ポイントキャンペーン

黒旗水滸伝 大正地獄編〈1〉 (新装版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 330p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784774404639
  • NDC分類 210.69
  • Cコード C0036

内容説明

幸徳が縊り殺され…難波大助、金子ふみ子、吉原太郎、大杉栄、村木源次郎、村山槐多、窮民の街に次々と役者は揃って、熾き火はチロチロと赤い舌を這わす。

目次

「夢野京太郎」の復活
一九七五年夏、沖縄では
1 蒼白き巣窟(大正地獄篇・発端;蒼白き巣窟;山犬登場;虚無のうきよに君臣なく;銀子のシルエット)
2 娼妓解放戦争(蝶なて翔ばわ;公娼撲滅・私娼擁護;コミンテルンの密使;何が私をかうさせたか?;仮想の翅をのばせ!)
3 幽霊、西へ行く(僕は腸断つ思い;断ジテ其処ヲ退カズ;ヤジロベエはぐらり!と揺れ;薔薇の畑に村山槐多)

著者等紹介

竹中労[タケナカツトム]
1930年東京生まれ。東京外大露文科除籍後、肉体知的労働の底辺を転々、自由なもの書きとして、舞台・映像・音盤とさまざまな分野に表現をこころみる。1991年死去

かわぐちかいじ[カワグチカイジ]
1948年広島県生まれ。明治大学文学部在学中の68年、「夜が明けたら」(ヤングコミック)でデビュー。アウトローや探偵たちの物語から、スポーツドラマや時代劇まで、壮大な世界観の作品で人気を博す。代表作に「ジパング」(いずれも講談社漫画賞受賞)や「太陽の黙示録」(小学館漫画賞受賞)がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。