ハンセン病文学全集〈第2巻〉小説2

個数:

ハンセン病文学全集〈第2巻〉小説2

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 505p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784774403915
  • NDC分類 918.6
  • Cコード C0391

出版社内容情報

戦前の「不治の時代」から、特効薬プロミンの登場により「治る病」となる戦後へ。療養所内の変化が本巻収録の18編の小説群から浮かび上がる。

森 春樹「汚れた金色」「祭りの前夜」「蛍光」「いけにえ」「雪の花は」「弱肉強食」
氷上恵介「オリオンの哀しみ」
甲斐八郎「九年間」「崖」「その日」「海の上で」「飢えの記録」
風見 治「鼻の周辺」「不毛台地」「不在の街」「絆影」
桜井哲夫「久遠の花」「盲目の王将物語」
加賀乙彦「解説」

内容説明

1926年~2000年までの74年にわたる、ハンセン病患者・元患者による作品の集大成。