生物ミステリー<br> 鳥類学者 無謀にも恐竜を語る

個数:

生物ミステリー
鳥類学者 無謀にも恐竜を語る

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 268p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784774155654
  • NDC分類 457.87

内容説明

本書の主題は、鳥類と恐竜の緊密な類縁関係を拠り所とし、鳥類の進化を再解釈することと、恐竜の生態を復元することである。この本は恐竜学に対する挑戦状ではない。身の程知らずのラブレターである。

目次

序章 恐竜が世界に産声をあげる(恐竜とはどんな生物か;恐竜学の夜明け、そして…)
第1章 恐竜はやがて鳥になった(生物の「種」とはなにかを考える;恐竜の種、鳥類の種 ほか)
第2章 鳥は大空の覇者となった(鳥たらしめるもの;羽毛恐竜は飛べるとは限らない ほか)
第3章 無謀にも鳥から恐竜を考える(恐竜生活プロファイリング;白色恐竜への道 ほか)
第4章 恐竜は無邪気に生態系を構築する(世界は恐竜で回っている;恐竜の前に道はなく、恐竜の後ろに道はできる ほか)

著者紹介

川上和人[カワカミカズト]
森林総合研究所主任研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

この商品が入っている本棚

1 ~ 3件/全3件