福祉の心と形―福祉先進国・北欧四カ国の大使と日本の福祉の第一人者に聞く、最新の福祉事情

  • ポイントキャンペーン

福祉の心と形―福祉先進国・北欧四カ国の大使と日本の福祉の第一人者に聞く、最新の福祉事情

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 157p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784774004587
  • NDC分類 369.04
  • Cコード C0037

内容説明

福祉先進国デンマーク、フィンランド、ノルウェー、スウェーデンの大使、そして日本の福祉の第一人者である日本医師会会長・唐澤祥人、元厚生労働大臣・柳澤伯夫、弁護士・堀田力、大学教授・児島美都子の各氏に福祉の現在、そして未来について、東京福祉大学学長・相沢英之が聞く。

目次

1 北欧の福祉に学ぶ―駐日大使に聞く最新の北欧福祉(駐日デンマーク王国大使・フランツ=ミカエル・スキョル・メルビン「世界一幸福な国デンマーク」;駐日フィンランド共和国大使・ヨルマ・ユリーン「国際競争力世界一フィンランド」;駐日ノルウェー王国大使・アルネ・ウォルター「平等社会が生む高福祉ノルウェー」;駐日スウェーデン王国大使・ステファン・ノレーン「社会福祉は国家目的スウェーデン」)
2 日本の福祉の未来―第一人者に聞く日本の福祉(日本医師会会長・唐澤祥人「日本の医療現場」;元厚生労働大臣・柳澤伯夫「福祉政策の現状、そして未来」;弁護士・さわやか福祉財団理事長・堀田力「あたたかい社会を目指して」;東京福祉大学教授・児島美都子「福祉教育の現場から」)

著者等紹介

相沢英之[アイザワヒデユキ]
昭和17年9月、東京帝国大学法学部政治学科を卒業後、大蔵省に入省。理財局長、主計局長、事務次官を歴任。その後、昭和51年、衆議院議員選挙に初当選し、以来9回連続当選を果たす。議員在職中は、法務委員長、外務委員長、金融安定会に関する特別委員長を歴任、国務大臣として経済企画庁長官や金融再生委員会委員長を務めた。引退後も、為公会(麻生派)顧問としての活動だけでなく、84歳で弁護士登録を行い弁護士業務に従事するなど、さまざまな分野で活躍している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。