わすれまい!―変転沖縄・その戦後

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 353p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784773377309
  • NDC分類 372.199
  • Cコード C0036

内容説明

波乱に富む「教育」「中国」「芸能」。本書は、変転沖縄の知られざる姿を、ジャーナリスト60年の著者が浮き彫りにする初の裏面史。

目次

第1章 変則のまま、戦後教育の流れ
第2章 混乱する沖縄の教育界
第3章 沖縄の学力低下を問う
第4章 日の丸掲揚と復帰運動
第5章 米国民政府との教育折衝、泣き笑い
第6章 公選制教育委員の功罪
第7章 新しい教育への期待と不安
第8章 大学はどうだったか

著者等紹介

宮城鷹夫[ミヤギタカオ]
沖縄県佐敷生まれ、ジャーナリスト。台北師範学校本科卒業。植民地時代の台湾で皇民化教育を受けつつ民俗と中国文化への関心を示す。戦後、沖縄タイムス記者、論説委員長、主筆、代表取締役専務、タイムス総合企画社長を歴任。全沖縄空手古武道連合会最高顧問。沖縄県文化協会、沖縄県南部連合文化協会などの設立にかかわり文化運動を推進。沖縄県文化功労賞(2001年)、文部科学大臣賞(2004年)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。