錫蘭浪漫―幻のスリランカコーヒーを復活させた日本人

個数:

錫蘭浪漫―幻のスリランカコーヒーを復活させた日本人

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年06月24日 21時04分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 206p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784772662369
  • NDC分類 617.3
  • Cコード C0023

出版社内容情報

紅茶の一大産地として名高いセイロン(現スリランカ)はかつて、世界第3位の
輸出量を誇るコーヒーの産地だった。
150 年前に世界中の人々を魅了したコーヒーを、豊かな自然と力強い生命力に
あふれたスリランカならではの野趣あふれるコーヒーを、この手で甦らせたい。
現地の人々にさえ無謀だと笑われながら、20 年かけてスリランカの産業の
一つにまで育て上げた男・清田和之の苦闘の足跡を描いたノンフィクション。

<もくじ>
第1章 2002 年6月 ブラジルにて
第2章 2004~2006年スリランカへ
第3章 2006~2009年コーヒー工場の完成
第4章 2010~2017年大志を抱く青年たち
第5章 2017~2022年KIYOTA の名を冠して
第6章 2022年~絶望と再生のスリランカ

内容説明

150年前に忽然と姿を消したコーヒーを蘇らせ、貧困にあえぐスリランカの人々に富と幸福をもたらした“ミスター・セレンディピティ”清田和之の苦闘を描いた感動のノンフィクション。

目次

プロローグ 希望の灯
第1章 2002年6月ブラジルにて
第2章 2004~2006年スリランカへ
第3章 2006~2009年コーヒー工場の完成
第4章 2010~2017年大志を抱く青年たち
第5章 2017~2022年KIYOTAの名を冠して
第6章 2022年~絶望と再生のスリランカ
エピローグ インド洋の深紅の夕陽

著者等紹介

神原里佳[カンバラリカ]
1974年広島県生まれ。生活情報誌の編集部、福祉情報マガジン『ariya』の創刊・制作に携わりフリーランスに。ライターとしてフェアトレード、福祉、ジェンダー、労働問題などの取材・執筆活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。