たった3台の中古自販機から年商30億円企業に!―100円玉で人生の「放浪者」から「成功者」になった私の転身術

個数:

たった3台の中古自販機から年商30億円企業に!―100円玉で人生の「放浪者」から「成功者」になった私の転身術

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 188p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784772660884
  • NDC分類 673.3

内容説明

誰にでも成功のチャンスは訪れる。では、そのチャンスをどう見つけるか。どう生かすか。その方法が、ここにある!

目次

第1章 たった3台の自動販売機からスタートした―夢を持つことの重要性(楽して儲けたかったから、中古で自動販売機を3台購入した;仕入先のおっちゃんと意気投合、一緒に独立を果たす ほか)
第2章 3倍働いて2倍遊べ―夢を叶える仕事術(夢を持つと、チャンスが見えるようになる;チャンスが来たら、よい流れを受け止めよう ほか)
第3章 100円玉を100倍に増やせる人―成功する思考法(成功した人ほど「運」を大切にする;事実は一つ、解釈は二つ ほか)
第4章 応援される人、されない人は3秒でわかる―夢に近づく人間力(自分の人生の主人公になろう;ウェイトレスさんを呼び捨てにする人とは、仕事をしない ほか)
第5章 「幸せ自由人」になる方法―自分を成長させる方法(どんな「幸せ自由人」になりたいか、自分に問いかけてみよう;夢を持てば「心」も自由になれる ほか)

著者紹介

松岡祥一[マツオカショウイチ]
株式会社サンエイ代表取締役。1974年、大阪府羽曳野市生まれ。中学卒業後、鉄筋工、鳶、板前見習い、漁師、トラック運転手、線路工事などの職を転々とし、23歳のときに知人の勧めで自動販売機で飲料の販売を始める。その後25歳のときに、飲料販売を営む「スーパードリンク」を興す。激安自販機、飲料の卸売事業を展開しながら、売り上げを30億円にまで伸ばす。40歳のときに、M&Aで会社を売却し、以前からの夢であった沖縄に家族とともに移住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

誰にでも成功のチャンスは訪れる。
では、そのチャンスをどう見つけるか。どう生かすか。
その方法が、ここにある!以前は、どんな仕事をしてみても興味が持てず、いつも「どうやってサボったろか」「早く遊びに行きたい」などとばかり考えていました。
そんな私が、どうやって夢を持つようになったか。そして、夢や目標を次々と実現することで人生がどう変わったかについて、少しお話しさせてください。
どこかに必ず、皆さんの参考になることがあるはずです。(「第1章」より抜粋)

第1章 たった3台の自動販売機からスタートした ?夢を持つことの重要性?
第2章 3倍働いて2倍遊べ ?夢を叶える仕事術?
第3章 100円玉を100倍に増やせる人 ?成功する思考法?
第4章 応援される人、されない人は3秒でわかる ?夢に近づく人間力?
第5章 「幸せ自由人」になる方法 ?自分を成長させる方法?

松岡祥一[マツオカショウイチ]
株式会社サンエイ 代表取締役
1974年、大阪府羽曳野市生まれ。中学卒業後、鉄筋工、鳶、板前見習い、漁師、トラック運転手、線路工事などの職を転々とし、23歳のときに知人の勧めで自動販売機で飲料の販売を始める。
その後25歳のときに、飲料販売を営む「スーパードリンク」を興す。激安自販機、飲料の卸売事業を展開しながら、売り上げを30億円にまで伸ばす。
40歳のときに、M&Aで会社を売却し、以前からの夢であった沖縄に家族とともに移住。現在は福岡で株式会社サンエイを設立、激安自販機を展開し、沖縄で起業家を目指す若手の育成に励んでいる。
また、沖縄の宮城島でスタートしたジャンボニンニクを島の特産品にする農業ビジネスは、体験型農業、ふれあい動物園、宿泊施設などの建設企画にも発展。同時に、カンボジアでNGO活動を活発に行っており、学校の設立や慈善事業などにも力を入れている。