現代精神分析基礎講座〈第4巻〉精神分析学派の紹介〈2〉―自我心理学、自己心理学、関係学派、応用精神分析

個数:
  • ポイントキャンペーン

現代精神分析基礎講座〈第4巻〉精神分析学派の紹介〈2〉―自我心理学、自己心理学、関係学派、応用精神分析

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2019年12月12日 10時47分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 198p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784772417334
  • NDC分類 146.1
  • Cコード C3011

目次

第1講 自我心理学―その基礎
第2講 自我心理学の新展開
第3講 情緒発達・ライフサイクル論
第4講 自己心理学
第5講 関係精神分析
第6講 子どもの精神分析 その歴史
第7講 子どもの精神分析的心理療法1 精神分析的プレイセラピー 遊ぶことを通して子どもが元気になる仕組みについて
第8講 子どもの精神分析的心理療法2 クライン派の子どもの精神分析的心理療法:タビストック・モデル
第9講 集団療法について―精神分析的な指向性を持った集団マネージメント
第10講 短期力動療法

著者等紹介

古賀靖彦[コガヤスヒロ]
1984年九州大学医学部卒業後、福岡大学医学部精神医学教室勤務、英国タヴィストック・センター成人部門留学を経て、2000年より油山病院に勤務。現在、油山病院副院長、国際精神分析学会会員、日本精神分析協会訓練分析家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。