犯罪・災害被害遺族への心理的援助―暴力死についての修復的語り直し

個数:

犯罪・災害被害遺族への心理的援助―暴力死についての修復的語り直し

  • 在庫が僅少です。通常、1週間程度で出荷されます
    (※出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます)
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、1週間程度で出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 228p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784772410489
  • NDC分類 146.8
  • Cコード C3011

内容説明

自殺、殺人、災害、事故による“暴力死(Violent Death)”は、単なる死を遙かに超えたものである。近年、犯罪被害者に対する支援活動が関心を集めているが、遺族への心理的ケアを扱った臨床書は希有であり、本書は、そのような暴力死に遭遇した被害遺族を支援するための介入法をわかりやすく述べた実践書である。

目次

プロローグ 暴力死についての語り直し
第1部 一貫性のある語り直し(私自身の語り直し;リジリアンスのある語り直し;一貫性のない語り直しから一貫性のある語り直しへ ほか)
第2部 臨床的介入(修復的語り直しのモデル;修復的語り直しに特化した介入;暴力死に関する先行文献についての語り直し ほか)
エピローグ 舟を漕ぎながら

著者等紹介

藤野京子[フジノキョウコ]
1984年早稲田大学第一文学部卒業。1986年同大学大学院文学研究科修士課程修了。1986年国家公務員1種(心理職)として法務省矯正局に入局。1992年米国テキサス州立サムヒューストン大学刑事司法学部修士課程修了。東京、八王子等の少年鑑別所鑑別技官、法務総合研究所室長、研究官等を歴任。現在、早稲田大学文学学術院准教授。臨床心理士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

自殺、殺人、災害・事故による暴力死に遭遇した被害遺族を支援する介入法を解り易く述べた実践書です。