人間開発報告書を読む

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 162p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784772260251
  • NDC分類 333.8
  • Cコード C1033

内容説明

国連開発計画(UNDP)が1990年以来毎年刊行してきた『人間開発報告書』(1990~2005)の内容を鳥瞰できるように要約。

目次

人間開発の基本指標
人間開発の概念(1990)
人間開発の財政(1991)
人間開発の地球的側面(1992)
人々の社会参加(1993)
人間の安全保障(1994)
ジェンダーと人間開発(1995)
経済成長と人間開発(1996)
貧困と人間開発(1997)
消費パターンと人間開発(1998)
グローバリゼーションと人間開発(1999)
人権と人間開発(2000)
新技術と人間開発(2001)
ガバナンスと人間開発(2002)
ミレニアム開発目標(MDGs)達成に向けて(2003)
この多様な世界で文化の自由を(2004)
岐路に立つ国際協力:不平等な社会での援助、貿易、安全保障(2005)

著者等紹介

足立文彦[アダチフミヒコ]
1946年三重県生まれ。一橋大学経済学部卒、ブランダイス大学留学、一橋大学大学院博士課程修了。南山大学経済学部、タマサート大学経済学部、名古屋大学経済学部、同大学院国際開発研究科を経て、金城学院大学現代文化学部国際社会学科教授。専門は開発経済学、人間開発論、中小企業論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。