野道の歴史を歩く〈1〉京都山城

個数:

野道の歴史を歩く〈1〉京都山城

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 202p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784772260060
  • NDC分類 216
  • Cコード C1021

目次

多賀から良弁の滝を経て玉水へ
玉水から蟹満寺・湧出宮を経て上狛へ
京田辺から飯岡を越え、木津川を渡って玉水へ
興戸から筒城宮址・山本駅跡を経て北稲八間へ
祝園から木津川第一ベントを経て木津へ
京田辺から洞ケ峠を経て八幡へ
八幡から流れ橋を渡って久津川へ
青谷から長池を経て水主へ
久世から広野を経て小倉堤を行く
大久保から一口を経て淀城へ
中書島から伏見城址を経て醍醐へ
淀から勝龍寺城址を経て国境の山崎へ

著者等紹介

谷岡武雄[タニオカタケオ]
1916年京都府に生まれる。1944年立命館大学法文学部地理学科卒業。1948年立命館大学専任講師。1955年立命館大学教授。1958~59年パリ大学地理学研究所に学ぶ。以後しばしば渡欧。1962年理学博士。1968年立命館大学文学部長。1975年ベルギー、リエージェ大学章を受ける。1981年フランス政府よりパルム・アカデミック勲章オフィシエ章を受ける。1985~90年立命館総長・立命館大学学長、1991年勲二等旭日重光章、2001年フランス外務省章をそれぞれ受ける。現在、立命館大学名誉教授、パリ地理学会名誉会員(1959年~)、日本地理学会名誉会員(1992年~)、日仏文化協会副会長、京都日仏協会会長
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。