ジェンダー・暴力・権力―水平関係から水平・垂直関係へ

個数:

ジェンダー・暴力・権力―水平関係から水平・垂直関係へ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年01月16日 08時41分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 212p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784771032880
  • NDC分類 367.2
  • Cコード C3036

内容説明

第二波フェミニズムから半世紀。岐路に立つジェンダー関係と向き合い、暴力や権力を根源に迫って捉え直す理論の冒険・挑戦。人文・社会科学の垣根を越えた9論考!

目次

第1部 革命・反乱・亡命(ルソー的視座から見た時間・空間のジェンダー「フランス革命」論―戦争状態を終わらせるものは何か;ナポレオンと植民地―反乱、奴隷、女性;19世紀亡命ロシア人社会における「むすびつき」)
第2部 国策移民・労務政策・女性の自由(移民史研究におけるジェンダー―南方国策移民を軸にして;戦時期の女性労務動員が現代日本に残したもの―「生理休暇」に焦点を当てて;アイルランド共和主義と女性)
第3部 世代関係・自己所有・「食」の問題(権力関係の起源としての世代;フェミニズムと自己所有;現代日本の「食」の問題とジェンダー)

著者等紹介

鳴子博子[ナルコヒロコ]
中央大学経済学部教授。博士(政治学)。研究領域:社会思想史・政治思想史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。