日本ワイン 北海道

個数:

日本ワイン 北海道

  • 出版社からお取り寄せいたします。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 131p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784770900678
  • NDC分類 588.55
  • Cコード C2077

内容説明

日本ワインの味わいを決めているものは何だろう?地理、気候、地質、土壌、品種、そして人…。あるいは栽培方法や醸造方法、積み重ねた歴史など、さまざまな視点から、ブドウ畑を取り巻く要素を拾い集め、日本ワインの姿を捉える、これまでにない試み。

目次

第1章 ワインの生産量と特徴(ワインの生産量;ワインの特徴)
第2章 ワイン造りの歴史(歴史;北海道のワイン造り(年表))
第3章 ブドウ畑を取り巻く自然環境(地理・地勢;気候;地質;土壌)
第4章 ワイン造りとブドウ栽培地(上川地方;空知地方;十勝地方;後志地方;桧山地方と渡島地方(道南)
その他の栽培地(留萌・網走・石狩・胆振地方)
栽培地一覧)
第5章 栽培と品種(栽培と仕立て;品種;品種説明)

著者紹介

鹿取みゆき[カトリミユキ]
フード&ワインジャーナリスト。信州大学特任教授。東京大学教育学部教育心理学科卒業。ワインと食をテーマに国内外で取材を続ける。日本のワインと生産者の支援や消費者との交流の場のプロデュースにも力をいれる。現場の生産者たちのための勉強会「日本ワイン 造り手の会」の監査役。総説論文「日本におけるワインテイスティングについて」が「日本味と匂学会誌Article of the Year 2009賞」を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)