Bilingual books<br> 英語で話す日本の名所

個数:

Bilingual books
英語で話す日本の名所

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年08月19日 17時50分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 319p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784770040640
  • NDC分類 291.09
  • Cコード C0282

内容説明

東京の浅草寺、日光の東照宮、京都の龍安寺など日本の名所旧跡に行くと、たくさんの外国人観光客が感嘆の声をあげています。そして日本人に「なぜ?どうして?どのように?」と尋ねてくるものです。「なぜ清水寺と呼ぶのですか?」「どうして京都の人々はこの平安神宮を建てたのですか?」「芸妓と舞妓は違うのですか?」といった、私たちが知っているようで知らない、説明するとなると戸惑うことの多い質問も、本書でズバリ解説できます。

目次

東京
京都
奈良
大阪
富士山
箱根
鎌倉
日光
横浜
金沢
広島:長崎

著者等紹介

松本美江[マツモトヨシエ]
小田原生まれ。同志社大学で英文学を学んだ後、コロラド大学大学院で言語学および英語教授法の修士号取得。1977年より通訳案内士として海外からの観光客に日本全国の案内をしている。JFG(全日本通訳案内士連盟)の副理事長として、通訳案内士試験合格者のための研修を担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。