講談社英語文庫<br> レ・ミゼラブル

講談社英語文庫
レ・ミゼラブル

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 216p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784770025111
  • NDC分類 953
  • Cコード C0197

内容説明

「明日」への希望を持ち続け、愛するコゼットのため、貧しい人たちのために、一生を捧げたジャン・バルジャンの感動の物語。

著者等紹介

ユゴー,ヴィクトル[ユゴー,ヴィクトル][Hugo,Victor]
フランスの詩人、小説家、劇作家。1802年、ブザンソンに生まれる。ナポレオン1世に仕える将軍の父を持ち、パリで教育を受けながら、1817年アカデミーの懸賞論文に入選。それを機に、『コンセルヴァトゥール・リテレール』紙を創刊し、20歳で結婚。1822年処女詩集『オードその他』を発表し、ロマン主義運動の口火を切った。その後劇作家として、1827年に戯曲『クロムウェル』、1830年にも戯曲『エルナニ』を発表、文壇の地位を確立すると、自由主義、民主主義、社会人道主義へと移るなかで『秋の木の葉』『黄昏の歌』『内なる声』『光と影』などの詩集とともに、1831年、ロマン的歴史小説『ノートルダム・ド・パリ』を世に送り、小説家としての名声を得た。本書『レ・ミゼラブル』は1862年に発表された長編小説で、1902年(明治35年)に黒岩涙香の名訳で『ああ無情』の書名で日本に紹介され、人気を博した。他人のためにつくすことの美しさと尊さを綴った名作として、映画やミュージカルにもなり、いまなお世界中で愛され続けている。1885年パリで没、国葬となりパンテオンに葬られた
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

suzuki s

1
オーディオにて。映画で見たことのある名作、レ・ミゼラブル人は過ちを犯すけれども、そこから挽回をすることが出来る。心掛け次第で誰よりも誠実に生きることができる。おごらずに、謙虚な姿勢を忘れないようにしたい2016/05/16

905

0
オリジナルはたぶんこれの20倍ぐらいの量だから、あらすじというかほんのエッセンスが味わえる程度。ただ、この重い話に最初から最後まで取り組むのはつらそうだなぁ。たぶんオリジナルを読むことはないだろう(そもそもフランス語だし)。2017/09/10

あつ

0
★★★

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/318973
  • ご注意事項