光人社NF文庫<br> 死守命令―ビルマ戦線「菊兵団」死闘の記録

個数:

光人社NF文庫
死守命令―ビルマ戦線「菊兵団」死闘の記録

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年02月23日 17時51分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 416p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784769830207
  • NDC分類 916
  • Cコード C0195

内容説明

世界戦史にその例を見ない死守命令―酷薄非情な命令の下、食料もとどかないビルマ奥地で、装備・物量ともに優勢な連合軍を迎え撃った「菊」兵団。敵弾の降りそそぐ最前線で、重なる犠牲に苦悩しつつも活路を切り開いた不屈の独立支隊長の奮闘記。地獄の戦場に斃れた無名兵士の痛憤を若き将校が赤裸々に綴る。

目次

第1章 サンプラバムの対ゲリラ戦
第2章 フーコンの死闘
第3章 地獄の伐開路
第4章 ミートキーナ防衛戦
第5章 中部ビルマ戦線
第6章 ビルマ最後の戦い

著者等紹介

田中稔[タナカミノル]
大正8年、福岡県八幡市に生まれる。昭和11年、県立八幡中学校を卒業、14年、朝鮮総督府学務局学務課に奉職。15年2月、歩兵第十四連隊に入営(小倉)、甲種幹部候補生を命じられ、12月、熊本予備士官学校に入校、16年8月、同校卒業、兵科見習士官として南支淡水の歩兵第百十四連隊に赴任、12月、陸軍少尉。17年1月よりマレー、シンガポールを転戦、4月よりビルマ進攻作戦に参加、18年9月、陸軍中尉。ビルマ各地を転戦し、中隊長代理、独立支隊長、大隊副官を務め、連隊本部付としてシッタン河口インカボークで終戦を迎える。太平化学工業取締役技術部長、矢坂ブロック代表取締役、徳産業代表取締役を歴任、59年より野崎健康センター代表取締役を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。