光人社NF文庫<br> 陸軍大将 今村均―人間愛をもって統率した将軍の生涯 (新装版)

個数:

光人社NF文庫
陸軍大将 今村均―人間愛をもって統率した将軍の生涯 (新装版)

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2020年02月27日 08時43分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 332p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784769829348
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0195

内容説明

不条理と混乱の中に裁かれて、はるかな孤島に青春を空費する部下将兵の不幸に際会し、将たるがゆえに自らに十字架を課し、荊棘の道を歩まねばならなかった偉大な軍人の生涯―人間愛をもって、ジャワ、ラバウルに栄光をしるし、常に日本軍将兵の心の拠り所として慕われた“人情将軍”の魂の軌跡をたどる感動作。

目次

第1章 薄明の漂流
第2章 勝利と栄光の時
第3章 青春の光と影と
第4章 ガダルカナルの悲雨
第5章 山本五十六の友情
第6章 ラバウルの落陽
第7章 鉄条網の中の讃美歌
第8章 太陽を射るもの
第9章 鎮魂の行脚

著者等紹介

秋永芳郎[アキナガヨシロウ]
明治37年1月、長崎県佐世保市に生まれる。関西学院高等部英文科に学び、毎日新聞記者をへて作家となる。一時期、浜本浩、長谷川伸両氏に師事する。太平洋戦争中は、陸軍報道班員としてマレー戦線に従軍する。昭和14年、朝日新聞1万円懸賞長編小説に次席入選。同16年、第1回航空文学賞受賞。平成5年11月歿(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。