光人社NF文庫<br> 零式水偵空戦記―ソロモン最前線の死闘 (新装版)

個数:

光人社NF文庫
零式水偵空戦記―ソロモン最前線の死闘 (新装版)

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年02月18日 05時38分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 392p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784769829249
  • NDC分類 916
  • Cコード C0195

内容説明

昭和十八年秋、落日のソロモン最前線を舞台にペア三人が一致協力、出撃すれば生還の保証なき零式水偵を駆って、夜間爆撃に敵中突破長距離索敵行に、制空権なき死闘をくり広げた海軍水上機隊―フロート付の機体を操る予科練パイロットが、知られざる大空のサムライたちの戦いの日々を赤裸々にえがいた感動作。

目次

第1部 南十字星の戦場(地上の閃光に狙いを定めて;空中でのニアミス;長征の途に就いて;サイパンの一夜;トラック環礁でGF発見 ほか)
第2部 小松島海軍航空隊(小松島への旅;九四水偵隊編成;父島空へ派遣;あの島だ、変針!;大空襲と不発弾 ほか)

著者等紹介

竹井慶有[タケイケイユウ]
大正13年8月、福岡県に生まれる。昭和12年4月、県立浮羽中学校入学。15年10月、7期甲種飛行予科練習生。17年1月、24期飛練(水上機専修)。延長教育、教員助手をへて18年5月、鹿島空操縦教員。8月、938空付となりショートランド赴任。ブカ、ラバウル、ブインを転戦。19年3月、北浦空付。4月、小松島空付。6月、父島派遣隊。7月、東港派遣隊。12月に小松島空は903空寺田隊となる。20年5月、大湊集結。8月、大津空で特攻待機(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。