光人社NF文庫<br> 撃沈戦記―海原に果てた日本艦船25隻の航跡

個数:

光人社NF文庫
撃沈戦記―海原に果てた日本艦船25隻の航跡

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年10月16日 21時36分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 264p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784769827863
  • NDC分類 391.27
  • Cコード C0195

内容説明

ソロモンの暗い波涛に、北千島の濃霧に閉ざされた凍てつく波間に、米艦載機の跳梁する比島の多島海に―それぞれの乗員の思いを乗せたまま、悲劇の航跡を残した日本艦艇。海空戦の主役となった空母から特務艦艇にいたるまで、戦争の進展に伴いしだいに凄惨な様相を呈した海戦の幕切れを描いたノンフィクション。

目次

護送空母「雲鷹」
軽空母「千代田」
航空戦艦「日向」「伊勢」
潜水艦呂六一
潜水艦伊一
潜水艦伊二七
陸軍潜水艦二号
軽巡洋艦「神通」
軽巡洋艦「球磨」
練習巡洋艦「香取」
重巡洋艦「筑摩」「鳥海」
重巡洋艦「那智」
重巡洋艦「熊野」
重巡洋艦「羽黒」
駆逐艦「萩風」「嵐」「江風」
駆逐艦「夕雲」
海防鑑一三四号
海防鑑「粟国」
二等輸送鑑第一三五号、第一三六号
救難曳船「長浦」

著者等紹介

木俣滋郎[キマタジロウ]
昭和5年、浜松市に生まれる。一橋大学経済学部卒業。工学院大学付属高等学校教諭。教鞭をとる傍ら、戦史・兵器の研究に勤しむ。平成10年、退職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。