新選百物語―吉文字屋怪談本 翻刻・現代語訳

個数:

新選百物語―吉文字屋怪談本 翻刻・現代語訳

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年06月23日 14時32分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 208p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784768479742
  • NDC分類 913.5
  • Cコード C0093

出版社内容情報

ラフカディオ・ハーンも参照した『新選百物語』。江戸時代に好評を博した怪談本の翻刻・注・現代語訳に解説を加えた初の本格的紹介。百物語は終わらない。
怪談文化の花盛りだった江戸時代、改題しただけのリメイク本もあいつぎ出版されるなか、上方の版元・吉文字屋による新作怪談本として好評を博したのが『新選百物語』。
ラフカディオ・ハーンも参照したこの怪談本の本文を翻刻し、語注・現代語訳・解説を加え、初めて本格的に紹介。これまであまり知られていなかった怪談本がここに甦る。

〈序〉深い緑のラビリンス──「百物語」は終わらない(篠原 進)
新選百物語(岡島由佳=翻刻・注・現代語訳)
巻一
○初段のしれぬ折傷の療治
○三条通りふしぎの出会
○くりかえす狸汁の食傷
巻二
○嫉妬にまさる梵字の功力
○鼠にひとしき乳母が乳房
巻三
○立かへりしが因果の始
○女の念力夢中の高名
○紫雲たな引蜜夫の玉章
巻四
○鉄炮の響にまぬかる猟師が命
○我身をほろぼす剣術の師
○鶴の觜するどき託宣
巻五
○思ひもよらぬ塵塚の義士
○井筒によりし三人兄弟
○鳬に驚く五人の悪者
〔コラム〕幽霊の遺念(堤 邦彦)
〔コラム〕怪を語れば怪至る(近藤瑞木)

篠原 進[シノハラ ススム]
監修

岡島 由佳[オカジマ ユカ]
著・文・その他

内容説明

怪談文化の花盛りだった江戸時代、改題しただけのリメイク本もあいつぎ出版されるなか、上方の版元・吉文字屋による新作怪談本として好評を博したのが『新選百物語』。ラフカディオ・ハーンも参照したこの怪談本の本文を翻刻し、語注・現代語訳・解説を加え、初めて本格的に紹介。

著者等紹介

篠原進[シノハラススム]
青山学院大学名誉教授。専門は日本近世文学

岡島由佳[オカジマユカ]
青山学院大学大学院文学研究科日本文学・日本語専攻博士後期課程在籍。専門は日本近世文学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。