海と島の思想―琉球弧45島フィールドノート

個数:

海と島の思想―琉球弧45島フィールドノート

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年06月26日 13時23分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 606p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784768469491
  • NDC分類 291.99
  • Cコード C0026

内容説明

45の島々はヤマトとは異なる文化を伝える。島は閉鎖空間ではなく人類史の基層、現代人にとって再生の宇宙かも知れない。

目次

1 人類史の基層文化(安田ケ島と安田のシヌグ;「てるしの」の島・伊平屋 ほか)
2 戦争の記憶・いのちの記憶(あけみおの島・屋我地;君南風と「立神」の棲む島 ほか)
3 古代信仰と女性原理(タケオバアの島・伊計;ナビィの恋・あぐに ほか)
4 暮らしの思想・祈りの思想(離島の輝き・鳩間島;「星砂」の島・竹富 ほか)
5 原初的世界との共生(屋久島と「千尋の滝」;神々のふるさと・宮古島 ほか)

著者等紹介

野本三吉[ノモトサンキチ]
1941年、東京生まれ。横浜国立大学卒業。横浜市内の小学校教員を経て、日本列島を4年余り放浪する。1972年から横浜市立寿生活館生活相談員、横浜児童相談所のソーシャルワーカーを務める。1991年、横浜市立大学教員として、社会福祉論を担当。2002年より、沖縄大学教員となり、2007年よりこども文化学科に所属する。沖縄大学人文科学部教授、沖縄子ども研究会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。