クルド、イラク、窮屈な日々―戦争を必要とする人びと

個数:

クルド、イラク、窮屈な日々―戦争を必要とする人びと

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 251p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784768469019
  • NDC分類 302.281
  • Cコード C0030

内容説明

テロの時代に“対話の力”を信じる。彼らはどんな思いを抱いているのか。自爆未遂犯・兵士・学生・家族・市民らと向き合い、考え、交わした言葉を新鮮な筆致で綴った。

目次

第1章 戦争を必要とする人びと
第2章 反体制勢力
第3章 開戦前夜
第4章 対立の構図
第5章 自衛隊派遣
第6章 主権移譲

著者等紹介

渡辺悟[ワタナベサトル]
1966年生まれ。専門誌記者を経て、現在フリーのジャーナリスト、カメラマン
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。