少年Aの犯罪プラスアルファ

少年Aの犯罪プラスアルファ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 258p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784768467305
  • NDC分類 368.6
  • Cコード C0030

内容説明

少年A、オウム、宮崎勤…不可思議な90年代。犯罪事件の深層を読み解く…取材と直観が光る。待望!!朝倉喬司の犯罪ルポルタージュ。

目次

少年Aの犯罪
九六年冬、東京足立区の殺人
井の頭公園・バラバラ猟奇事件のトポロジー
通り魔たちの「完全なる世界」
帝都バラバラ死体物語
オウム真理教という狂気
今田勇子の“肖像”と死の都市の中心点
ポストバブル関東平野犯罪地図

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

蔓下 寝夫

0
透明な存在やオウム真理教の狂信者を作り出した背景、人々が渇望していたものは一体何だったのか。

鈴と空

0
2006年以前

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/33087

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。