障害者が街を歩けば差別に当たる?!―当事者がつくる差別解消ガイドライン

個数:
  • ポイントキャンペーン

障害者が街を歩けば差別に当たる?!―当事者がつくる差別解消ガイドライン

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 174p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784768435618
  • NDC分類 369.27
  • Cコード C0036

内容説明

障害のない人が当たり前にできていることが、障害を理由として区別・排除・制限される。そんな日常にあふれる差別・不合理について知り、誰もが理解し合い尊重し合える社会を創る。

目次

第1部 イントロダクション・障害者差別を知ろう!(さゆかの日常;障害者差別解消法って?)
第2部 障害者差別のリアルとグッドプラクティス(プロジェクトで集めた事例分析・事例紹介;申し立て運動の成果 ほか)
第3部 対応要領・対応指針―障害当事者から提言!(内閣府対応要領・JICA対応要領;法務省・裁判所対応要領 ほか)
第4部 資料編(障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律;障害を理由とする差別の解消の推進に関する基本方針 ほか)

出版社内容情報

バニラ・エア事件が映し出したように、障害者が差別と感じることは障害のない人にとっては「わがまま」。何が差別で、「合理的配慮」はどこまで提供すべきか、実際に受けた差別事例を分析し、当事者の視点からガイドラインを提示。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件