障害者が街を歩けば差別に当たる?!―当事者がつくる差別解消ガイドライン

個数:
電子版価格 ¥1,760
  • 電書あり

障害者が街を歩けば差別に当たる?!―当事者がつくる差別解消ガイドライン

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月16日 00時14分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 174p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784768435618
  • NDC分類 369.27
  • Cコード C0036

出版社内容情報

バニラ・エア事件が映し出したように、障害者が差別と感じることは障害のない人にとっては「わがまま」。何が差別で、「合理的配慮」はどこまで提供すべきか、実際に受けた差別事例を分析し、当事者の視点からガイドラインを提示。

内容説明

障害のない人が当たり前にできていることが、障害を理由として区別・排除・制限される。そんな日常にあふれる差別・不合理について知り、誰もが理解し合い尊重し合える社会を創る。

目次

第1部 イントロダクション・障害者差別を知ろう!(さゆかの日常;障害者差別解消法って?)
第2部 障害者差別のリアルとグッドプラクティス(プロジェクトで集めた事例分析・事例紹介;申し立て運動の成果 ほか)
第3部 対応要領・対応指針―障害当事者から提言!(内閣府対応要領・JICA対応要領;法務省・裁判所対応要領 ほか)
第4部 資料編(障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律;障害を理由とする差別の解消の推進に関する基本方針 ほか)

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

宇宙猫

19
★ 副題に「当事者がつくる」とあるが、彼らが社会への不満を堅苦しく書いた本。被害者意識丸出しで過剰反応もあると思う。差別は解消すべきだけど、居丈高に不当な扱いをあげつらうだけでは共感は呼べない。内容も分かりにくいし世に広めるというより自己満足本。2018/02/08

Miki Shimizu

3
差別解消法について、各省庁が出してる対応指針について、よいところと、改善してほしいところを書いてある。合理的配慮。できる限り工夫する、一緒にできるようになんとかする、教育も、そんな感じになりつつある。でもなー、もっと、受け入れるためにお金や人を手当してほしいねん。この子のためになにができるか、研修もいっぱい保障してほしい!受け入れました、あとは現場で何とか努力しなさいって、やりがい搾取やわ。もちろん、努力はするけど、お互い不幸やと思う。2018/01/09

あこぶ~

0
差別解消法の事例集として借りるも途中で返却期日になっちまった。また借りるときのために書名を忘れないよう記録しておく。で同じく期日の本が1冊見つからない(><; そんなところにあるわけないじゃん! て場所まで探してたら、友人に借りて行方不明になってた本が見つかった。ここに置いたよね、て思ってた場所にちゃんとあった。何度も探したときにはナゼ見つからなかったんだろ。と同じパターンで出てきてくれないかなぁ、困ったなぁ(T▽T)2019/03/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12510008

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。